お名前シールのバリエーション

布用のお名前シールは3つのバリエーションがそろっている

お名前書き入れのバリエーションてあげるということは、それが自分のものであるという証明を作る作業であるといえるでしょう。
幼稚園や保育園では、お布団や帽子などに常にお名前シールのバリエーションる作業が付いて回ります。
その上、子供たちが簡単に判断することができるように、自分マークを定めたりすることも大切になってくるわけです

布が多いとなると、スタンプではなかなかうまくいかないことも出てきますので、お名前シールのアイロンシートが大活躍してくれるのです。

布用には3つの種類があります。
透明、不透明、コットンタイプの3つになりますが、どんなところに貼りつけたいのかによって、その素材を選んでいくといいでしょう。

透明タイプの場合には、伸縮性がない素材があっています。
下の生地が透けていくため、強く濃い色よりは淡く薄い色のほうが、シールの名前が目立ちやすくなります。
はっきりと浮き上がって見えるため、自然となじんで見えるところも直腸でしょう。

不透明タイプは、この正反対です。
下の生地は透けませんので、濃い色でもバランスをとることができます。
名前もはっきり見せることができます。
特徴として、伸縮素材に対して対応できるということがあります。
靴下のような素材にでも貼ることができますし、耐久性もあるので便利なものとなってくれるのです。

コットンタイプは、木綿生地を使ったバックに似合うようなものになっています。

綿100%できているので、バッグやシューズに使うといいでしょう。
しかし、布用といっても伸縮性はないので、そういった素材には不向きになっているのです。

パーツ
お名前シールのバリエーション